ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

リスカ跡を消す!ピコレーザーを使ってリストカット跡などの傷跡を消す

傷跡は自力ではなかなか治せない

いろいろなことで悩んだり、思春期で自己破壊衝動にかられてリストカットをする人がいますが、それを乗り越えることができたとき、腕に傷が残ってしまうことを後悔することになります。でもすでに傷口がふさがった状態では、自力でなんとかしようと思ってもできません。きれいな肌を取り戻したいならば、医師の助けを借りるのが一番です。

リストカットの傷跡をどうやって消すことが出来るのかということで、効果的な方法がピコレーザーです。

ピコレーザーとはなにかというと、レーザーを1兆分の1秒という人間の感覚ではわからないほどの短い照射ができる機械です。弱い出力のレーザーを短く照射することができることで、肌に対するダメージをごく僅かなものとする事ができます。傷のある部分にピコレーザーを照射すると、そこには無数の孔があきます。そうすると傷ができたときに周辺の肌細胞が増殖して塞がるように、孔をの周辺で肌細胞の再生が行われます。するとリストカットで生まれた凸凹の傷跡が徐々に薄れていき消えていくのです。肌の再生ではコラーゲンの生成が促されるので、傷跡のあった周辺は以前よりも肌のハリ・弾力が良くなります。

ただ、ピコレーザーを使っても、完全に傷跡をなかったものにすることは難しいです。それを理解した上で治療をしなければいけません。

この方法で治療をするメリットは、レーザーによる傷は本当に小さいので治るまでのダウンタイムが短いこと、そして施術中の痛みはも軽減されることです。一方で副作用はないのか、というとレーザーですから照射をすれば多少は熱が発生します。そのために軽い火傷ができたり、腫れたりすることがあります。でも他のレーザーを使用するときよりも熱量は少ないので、周辺組織へのダメージはないです。時間が経過すれば治まるので心配はいりません。

まずは、美容外科でカウンセリング

ピコレーザーで傷跡治療をするときどうすればよいのかといと、まず治療ができる病院探しをしてカウンセリングを受けましょう。カウンセリングでは、治療の内容について治療の流れや実際にどのリストカットの傷跡がどのくらい消えるのかを過去の症例写真などを使って詳しく説明を受けます。不安な点があるならば、そのことについて相談をして、納得ができたならば、治療をすることになります。治療はカウンセリングを行った当日でも可能ですが、相談だけのつもりだったり他のクリニックでも説明をひとまず説明を受けたいというのであれば、後日あらためて施術をするとしたほうがいいでしょう。

施術時間は、照射する範囲によっても変わってきます。基本的に痛みは耐えられる程度なので、麻酔をかけずに行います。施術が終わったら、すぐに家に帰ることができます。施術当日はシャワー程度であれば可能ですが、入浴は翌日以降にしたほうがいいでしょう。

照射によるダメージが残っていますし、肌の再生を促すためにも保湿を心がけるにしたほうがいいです。それから紫外線によるダメージが加わらないように日焼け対策はしっかりとしておきましょう。

料金は通常の病気や怪我のための治療ではないので、保険適用外ということで全額自己負担となります。ただし、傷跡があるために手首の動作に支障が出ている、というときには保険が使える可能性もあります。

施術をするクリニック選びですが、ただ機器があるということだけでなく、信頼できる医師やスタッフがいることが大切です。リストカットをしたという過去は、心にも見えない傷を残していることが多いので、施術をするにあたっては多くの不安を抱えていることがあります。カウンセリングでは、その不安を患者の立場になって聞いてくれるところにするのが一番です。女性の場合であれば、同じ女性で専門のカウンセラーがいるところのほうが安心できます。

ピコレーザー後のケアは?

レーザー後は、施術した医院から、軟膏等が処方されることが多いです。医院の指示に従い、ピコレーザ―後は、ケアすることは、きれいに消させるために大切です。

シミのケアなどにも使用されるピコレーザー 自宅で出来る?

amazon等で、ピコレーザーペンなどが販売されていることがありますが、基本的には自宅で自分で行うことは推奨しません。失敗してしまう可能性だけでなく、レーザーをあてるという判断が正しくない場合もあるからです。特に傷跡などは、傷跡の状況により、違う処方のほうがいいという場合もあります。肌は、長い間付き合っていく問題なので、美容外科など、美容に特化した専門のところに行き、ピコレーザーで傷跡をよくできるかなど、過去の症例や口コミなどを参考に、適切な判断を任せたほうが、後悔がない可能性が高いと言えます。

最終更新日

amazon , カウンセリング , ケア , コラーゲン , ダウンタイム , リストカット , 傷跡 , 口コミ , 痛み , 自宅 , 麻酔

    名称聖心美容クリニック
    詳細聖心美容クリニックでは2種類のレーザーで症状に合ったシミ取り治療が可能。全国に9院でピコレーザーが受けられます。聖心美容クリニックのディスカバリーピコプラスは、ピコ秒レーザー、Qスイッチモード、オプティパルスモード、フォトトリートメントモード(ロングパルス)の4役を搭載し、これまで複数のマシンで行なっていた施術を1台で同時に行なえる画期的なレーザーです。になっています。
    詳細
    施術PICOレーザー(シミ取り)
    PICOトーニング(肝斑治療)
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療)
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療)
    値段PICOレーザー(シミ取り):直径1㎜/5,000円~
    PICOトーニング(肝斑治療):全顔/35,000円~
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療):全顔/70,000円~
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療):全顔/150,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考聖心美容クリニックはカウンセリングを重視し、希望や悩みをしっかりヒアリングしてくれます。カウンセリングをスタッフ任せにせず、医師が直接、悩みや状況を聞いてくれるので安心です。タトゥー除去も受けられます。
    所在地東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F、他札幌、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡、上海
      名称湘南美容クリニック
      詳細湘南美容外科では,ピコレーザーの症例実績は1347件(2018年10月現在)。幅広い治療メニューと豊富な経験がありますので安心して通えること間違いありません。シミやそばかす、くすみで長年悩んできた方はぜひ一度相談してみてください。
      詳細
      施術ピコレーザー(エンライトンIII/エンライトンSR/ピコシュア)
      値段顔への施術
      1回11000円(税込)
      5回49900円(税込)
      10回 91660円(税込)
      カウンセリング費用無料
      備考湘南美容クリニックのピコレーザーは、価格の安さが魅力です。『高品質医療を低価格で提供する』は同院のポリシーなので、他院に比べ比較的リーズナブルに治療が受けられます。
      所在地新宿本院 新宿南口 銀座 渋谷 他全国100院
        名称エトワールレジーナクリニック
        詳細エトワールレジーナクリニックは「PicoWay」で「ピコレーザー治療」を行っています。「PicoWay」は従来のナノ秒レーザーよりも短い「ピコ秒レーザー」により、周囲へのダメージを抑えて、ダウンタイムが少なくシミ取りが可能です。
        詳細
        施術ピコトーニング
        ピコフラクショナル
        ピココンビネーション
        ピコスポット
        値段ピコトーニング:初回/7,800円~
        ピコフラクショナル:限定1回/22,800円~
        ピココンビネーション:限定1回/29,800円~
        ピコスポット:シミ1個長径1cm未/2,980円~
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考エトワールレジーナクリニックは、レーザー治療の実績豊富な総院長が監修しているので、安心です。施術はオーダーメイドで一人ひとりの肌の状態に合わせて行ってくれて、追加料金は掛かりません。
        所在地東京都渋谷区神宮前3丁目3-8 LA GRACIA表参道 2F