ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ピコレーザーの効果や特徴 ダウンタイムやぶり返しはあるの?

ピコレーザーの特徴とは?ダウンタイムは少ない?


美白治療で注目を集めるピコレーザーは、小じわや肌質の改善にシミ、そばかすの治療もカバーしています。
更に、毛穴の開きも改善できますが、気になる肌の負担は小さく、ダウンタイムも限定的なので安心です。
ダウンタイムは人によりますが、ほぼなしとされていますから、入院や通院が難しい人にも朗報でしょう。
技術的な特徴としては、ピコ秒という極端に短い間だけ照射するレーザーを使い、負担を軽減しつつ効果を高めていることです。
レーザーそのものの出力は小さめですが、その分短時間でも優れた効果を発揮しています。
患部に対し限定的にレーザーを照射しますから、周囲の組織に与えるダメージが最小化されるというわけです。
その為、今まで気になっていた副作用は発生しにくいですが、それでもぶり返しと呼ばれる症状が稀に報告されます。

ピコレーザーの副作用とは?

ピコレーザーやピコレーザートーニングの一般的な副作用は、照射の影響で肌に赤みが生じたり、多少の気になる痛みが表れるなどです。
赤みの発生率は従来よりも低く、長引くような症状に発展することも非常に稀です。
一方の痛みも、ダウンタイムの短さから分かるように、多少の違和感程度で済む場合が殆どです。
水ぶくれが生じるという噂も存在しますが、手術以外で発生することはまずないでしょう。
しかし、ぶり返しの症状が稀に生じたり、選択したクリニックの技術が低く、施術の質によって副作用が出ることはあり得ます。

ピコセカンドレーザーで、色素沈着はありえる?


前者の症状は、いわゆる炎症後の色素沈着のことで、ピコセカンドレーザー、ピコ秒レーザーを用いるピコレーザーでも発生する可能性があることが知られます。
ただ、人によっては発生しても目立たない程度ですし、期間を空けて再照射するとかなり改善することも確認されています。
つまり、それほど気にする症状ではないといえますし、メリットやリスクの低さを考えれば、十分に現実的な選択の候補となるはずです。
治療後にシミが再発した、これは新たなシミを再発と誤解している恐れが強いです。
ピコレーザーはシミの除去に強力な効果を発揮しますが、肌もまた常に新しくシミを作り出す可能性があります。
優れた技術ではあるものの、再発を防ぐ効果や長期的に肌の状態を維持するものではないので、その点には注意が必要です。
年齢以上の肌質にも期待できるので、ぶり返しのような稀な症状を恐れて避けるのは損です。
勿論、リスクを正しく理解することは大切ですから、クリニックで説明を受ける際は、耳を傾けて疑問を解消するのがベストです。
レーザーを使用する都合上、多少の痛みを避けるのは難しいですが、技術を理解しているクリニックなら適切に対応してくれます。
痛みを軽減する処置が行われますから、治療中の痛みを不安視する必要がなくなります。

ピコレーザー後は失敗しないために、アフターケアが大切

ピコレーザーで失敗したと感じないためにも、アフターケアは大切です。ピコレーザーをお行うと、レーザーを行っただけで満足してしまう方がいます。しかし、ピコレーザー後は、ケアをせずにいると、シミが再発してしまうなんてことも少なくありません。レーザー後は、刺激に敏感です。軟膏や、紫外線除けなど普段以上に気を付ける必要があります。

ピコレーザーやピコレーザーフラクショナルを受ける間隔は?

シミを集中的にとるピコレーザーや、ピコレーザートーニング、毛穴に効果のあるピコレーザーフラクショナル(ピコフラクショナル)などは、複数回受けるべきなときがあります。施術間隔は、年齢や肌のサイクル状況や、レーザーの強さによって異なりますが、トーニングなどの弱いレーザーは2週間から4週間、レーザーの強いものは4週間以上間隔をあけることが多いようです。担当医や、お肌の状態を見ながらベストのタイミングで施術を受けるようにしましょう。

 

ピコレーザーは技術の結晶 ダウンタイムを抑えた施術


価格が高いのに副作用が生じる、それは考え方によっては納得し難いポイントです。
しかし、レーザー治療は痛みとの戦いだった歴史があり、効果だけでなく副作用の改善にも取り組みが続けられてきました。
技術発展の結果の1つがまさにピコレーザーで、ぶり返しのリスクはありますが、その他の副作用はほぼ無視できるくらいに抑えられています。
痛みは誰もが我慢できる程度ですし、術後の肌の赤みは時間の経過によって改善されます。
そもそも、ピコレーザーの本体はとても高価ですから、導入できるクリニックは非常に限られます。
資金に余裕があるクリニックで提供される技術なので、機器を取り扱うスタッフもまた、知識や技術に関する教育を受けているものです。
副作用のリスクを含めて、良いところもそうでない部分も熟知していますから、余程評判の良くないクリニックでもない限りは、安心して施術を任せることができるでしょう。
ぶり返しも、リスクの低さや対処可能ということを理解すると不安が取り除けるので、知識を深めて施術を検討するのが理想的です。

最終更新日

とは , アフターケア , シミ , シワ , ソバカス , ダウンタイム , ピコセカンドレーザー , ピコフラクショナル , ピコレーザー , 副作用 , 効果 , 失敗 , 料金 , 痛み , 色素沈着

    名称聖心美容クリニック
    詳細聖心美容クリニックでは2種類のレーザーで症状に合ったシミ取り治療が可能。全国に9院でピコレーザーが受けられます。聖心美容クリニックのディスカバリーピコプラスは、ピコ秒レーザー、Qスイッチモード、オプティパルスモード、フォトトリートメントモード(ロングパルス)の4役を搭載し、これまで複数のマシンで行なっていた施術を1台で同時に行なえる画期的なレーザーです。になっています。
    詳細
    施術PICOレーザー(シミ取り)
    PICOトーニング(肝斑治療)
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療)
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療)
    値段PICOレーザー(シミ取り):直径1㎜/5,000円~
    PICOトーニング(肝斑治療):全顔/35,000円~
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療):全顔/70,000円~
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療):全顔/150,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考聖心美容クリニックはカウンセリングを重視し、希望や悩みをしっかりヒアリングしてくれます。カウンセリングをスタッフ任せにせず、医師が直接、悩みや状況を聞いてくれるので安心です。タトゥー除去も受けられます。
    所在地東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F、他札幌、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡、上海
      名称湘南美容クリニック
      詳細湘南美容外科では,ピコレーザーの症例実績は1347件(2018年10月現在)。幅広い治療メニューと豊富な経験がありますので安心して通えること間違いありません。シミやそばかす、くすみで長年悩んできた方はぜひ一度相談してみてください。
      詳細
      施術ピコレーザー(エンライトンIII/エンライトンSR/ピコシュア)
      値段顔への施術
      1回11000円(税込)
      5回49900円(税込)
      10回 91660円(税込)
      カウンセリング費用無料
      備考湘南美容クリニックのピコレーザーは、価格の安さが魅力です。『高品質医療を低価格で提供する』は同院のポリシーなので、他院に比べ比較的リーズナブルに治療が受けられます。
      所在地新宿本院 新宿南口 銀座 渋谷 他全国100院
        名称エトワールレジーナクリニック
        詳細エトワールレジーナクリニックは「PicoWay」で「ピコレーザー治療」を行っています。「PicoWay」は従来のナノ秒レーザーよりも短い「ピコ秒レーザー」により、周囲へのダメージを抑えて、ダウンタイムが少なくシミ取りが可能です。
        詳細
        施術ピコトーニング
        ピコフラクショナル
        ピココンビネーション
        ピコスポット
        値段ピコトーニング:初回/7,800円~
        ピコフラクショナル:限定1回/22,800円~
        ピココンビネーション:限定1回/29,800円~
        ピコスポット:シミ1個長径1cm未/2,980円~
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考エトワールレジーナクリニックは、レーザー治療の実績豊富な総院長が監修しているので、安心です。施術はオーダーメイドで一人ひとりの肌の状態に合わせて行ってくれて、追加料金は掛かりません。
        所在地東京都渋谷区神宮前3丁目3-8 LA GRACIA表参道 2F