ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ピコレーザーによる水ぶくれ タトゥー除去刺青除去、シミ取の際の水膨れ

ピコレーザーとは? 薄いシミ除去へのピコレーザーの水ぶくれの心配は少ない

ピコレーザーは最新のテクノロジーを搭載した次世代のレーザー機器です。従来はナノ秒発振のレーザーがしみ治療などに使われていました。ピコレーザーは1000分の1秒であるピコ秒発振により治療を行うため、さらに高い効果が期待できます。従来のものよりも短時間で痛みが少なく綺麗に仕上げることができるというメリットがあります。微細な粒子や色素なども破壊することが可能です。この最新のレーザー機器はシミ取りやタトゥー除去などに利用されます。ピコトーニングでは肌のくすみを取り若返らせたるみにも効果をだします。一方で傷跡やニキビ跡の改善、肌質の改善などを図るのがピコフラクショナルです。
そばかすを消す際の、最新のレーザーの照射強度は水ぶくれになるほど強くがありません。基本的に安心して肌の治療を行うことができます。ピコ秒発振によるレーザーはナノレーザーに比べるとパルス幅が短いのが特徴です。皮膚内部にあるメラニン色素やタトゥーの色素を破壊することができます。従来使用されていたナノレーザーでは皮膚表面に照射の影響が出るのが通常でした。そのためしみ取りや美白を行う場合にも水ぶくれになる可能性があります。また色素を破壊するには何度もレーザーを照射しなければなりません。照射時間や回数が多いため肌がダメージを受けることがありました。最新のレーザーは色素に直接照射することができるので、短時間で細かく色素を破壊することができます。肌表面に照射の影響がないので、水ぶくれや赤みによるダウンタイムも短くなります。しみ取りや美白を行うのであれば、肌にトラブルが起きる心配はありません。ただしタトゥー除去の方法として、ピコレーザーを使用すると、肌が水ぶくれになる可能性があります。

タトゥー除去のピコレーザーで、水ぶくれが発生する可能性 出力が高いピコレーザー

タトゥー除去刺青除去はしみ取りや美白よりも強いレーザー出力の光線を照射して行います。墨が肌の深層に注入されると白血球などの働きで分解されることがなくなります。タトゥーはしみなどと比べると肌の深い部分にあるので、完全に消すには時間と手間が必要です。そのため肌に大きな負担がかかります。またタトゥーを除去した直後は患部が白くなり、照射した範囲には赤みが見られます。肌が白くなった部分は1日が経過すると水ぶくれや赤みに変化する可能性があります。しみ取りや美白の場合はそれほど強いレーザー光線を使用しないので、肌にトラブルが起こる心配は基本的にありません。しかしタトゥーを除去する場合は強いレーザー光線を照射しなければならないため、肌にトラブルが発生することが考えられます。さらにピコレーザーはカラータトゥーも除去することができます。カラーのタトゥーをレーザーで除去する場合も肌にトラブルが起こる可能性があります。通常のタトゥーと比較して照射強度が強くなり時間もかかります。水ぶくれになる可能性が高くなるので注意が必要です。

タトゥー除去の経過は、タトゥーの濃さや色等で、人それぞれです、タトゥー除去のモニターの経過などが、病院の症例写真等にあるので、参考にするといいでしょう。

美白のためのピコレーザーのダウンタイム

ピコレーザートーニングでしみ取りや美白をする場合、肌がふくれる可能性はそれほど高くありません。もし肌がふくれてきた場合は潰したりせずにそのままにしておくか軟膏を塗ってガーゼを当てます。誤って潰すと色素沈着が起きる可能性があります。ピコレーザーは従来のものと比較してダウンタイムが非常に短いのが特徴です。施術してから日常生活に支障がない状態になるまで24時間ほどで済みます。従来のナノレーザーは施術後5日前後のダウンタイムが必要でした。最新のレーザーでは大幅にダウンタイムが短くなっています。休日の前日に施術を受ければ、スムーズに仕事へ復帰することができます。
ピコレーザーを使用する場合、基本的に肌がふくれるなどのトラブルが発生する心配はありません。ただしタトゥーの除去をする場合のように強いレーザー光線を長時間当てるとトラブルが発生しやすくなります。肌がふくれた場合は潰したりせず、そっとしておくか軟膏を塗ってガーゼなどを当てることが重要です。

 

最終更新日

くすみ , たるみ , シミ , タトゥー除去 , ダウンタイム , ニキビ跡 , ピコフラクショナル , ピコレーザー , モニター , 出力 , 刺青除去 , 方法 , 美肌 , 薄いシミ

    名称聖心美容クリニック
    詳細聖心美容クリニックでは2種類のレーザーで症状に合ったシミ取り治療が可能。全国に9院でピコレーザーが受けられます。聖心美容クリニックのディスカバリーピコプラスは、ピコ秒レーザー、Qスイッチモード、オプティパルスモード、フォトトリートメントモード(ロングパルス)の4役を搭載し、これまで複数のマシンで行なっていた施術を1台で同時に行なえる画期的なレーザーです。になっています。
    詳細
    施術PICOレーザー(シミ取り)
    PICOトーニング(肝斑治療)
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療)
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療)
    値段PICOレーザー(シミ取り):直径1㎜/5,000円~
    PICOトーニング(肝斑治療):全顔/35,000円~
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療):全顔/70,000円~
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療):全顔/150,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考聖心美容クリニックはカウンセリングを重視し、希望や悩みをしっかりヒアリングしてくれます。カウンセリングをスタッフ任せにせず、医師が直接、悩みや状況を聞いてくれるので安心です。タトゥー除去も受けられます。
    所在地東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F、他札幌、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡、上海
      名称湘南美容クリニック
      詳細湘南美容外科では,ピコレーザーの症例実績は1347件(2018年10月現在)。幅広い治療メニューと豊富な経験がありますので安心して通えること間違いありません。シミやそばかす、くすみで長年悩んできた方はぜひ一度相談してみてください。
      詳細
      施術ピコレーザー(エンライトンIII/エンライトンSR/ピコシュア)
      値段顔への施術
      1回11000円(税込)
      5回49900円(税込)
      10回 91660円(税込)
      カウンセリング費用無料
      備考湘南美容クリニックのピコレーザーは、価格の安さが魅力です。『高品質医療を低価格で提供する』は同院のポリシーなので、他院に比べ比較的リーズナブルに治療が受けられます。
      所在地新宿本院 新宿南口 銀座 渋谷 他全国100院
        名称エトワールレジーナクリニック
        詳細エトワールレジーナクリニックは「PicoWay」で「ピコレーザー治療」を行っています。「PicoWay」は従来のナノ秒レーザーよりも短い「ピコ秒レーザー」により、周囲へのダメージを抑えて、ダウンタイムが少なくシミ取りが可能です。
        詳細
        施術ピコトーニング
        ピコフラクショナル
        ピココンビネーション
        ピコスポット
        値段ピコトーニング:初回/7,800円~
        ピコフラクショナル:限定1回/22,800円~
        ピココンビネーション:限定1回/29,800円~
        ピコスポット:シミ1個長径1cm未/2,980円~
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考エトワールレジーナクリニックは、レーザー治療の実績豊富な総院長が監修しているので、安心です。施術はオーダーメイドで一人ひとりの肌の状態に合わせて行ってくれて、追加料金は掛かりません。
        所在地東京都渋谷区神宮前3丁目3-8 LA GRACIA表参道 2F