ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

シミやあざに効果的なピコレーザー 色素沈着やほくろにも?

あざにもピコレーザーを使用し、改善する効果

あざのメラニン細胞にだけ反応し、色素だけを破壊していく方法となります ピコレーザーは、低出力の波長を均一にする事で、穏やかにメラニン色素を除去していくので強い刺激の炎症を抑えながら、症状を改善します。 あざ治療は、2カ月ごとに1回の治療となりまして、回数かける事により徐々に改善していきます。 元々の大きさ・濃さ・ご満足度によっても目安の回数は異なりますが、6回~10回前後は必要となります。 クーリングして、レーザー照射時間は数秒~数十秒となりますので、お痛みなどもご安心下さい。 翌日より1日2回の自己消毒は行って頂きますが、生活制限・ダウンタイムが少ないご治療ですので、比較的いろんな方にご治療頂きやすいです。 ご治療後の傷をあまり残したくないという方におすすめです。

引用元:あざ(ピコレーザー法) | あざ | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック




気になるシミやあざなどがあると自信が持てないという人も多いのです。そんな時、レーザー治療はこうしたコンプレックスの原因になってしまうシミやあざを痛みなくきれいに消すことができるというとても注目の方法なのです。シミやあざといっても様々な種類がありますが、レーザー治療ではシミやあざの深さや濃度、肌のコンディションなどを正確に診断した上で適切な施術を行うことが可能なのです。そして、こうしたレーザー治療で昨今注目されているのがピコレーザーを用いた治療なのです。この方法は青・黒・黄のあざなどに効果がある治療法で、気になるところをきれいにしてくれるといった効果をもたらしてくれるのです。
ピコレーザーのピコというのは、ナノの1000分の1といった非常に小さな単位で、ピコレーザーは1兆分の1秒という、1ピコ秒単位といわれるたいへん短いパルス幅で照射を行うことが可能なレーザーです。照射時間が大変短いので肌の負担もできるだけ少なくして、気になる部分をきれいに治療することが可能なのです。さらに、短時間の照射なので肌の負担もできるだけ軽くすることができるといったメリットもあります。
ピコレーザーが登場する前にはレーザーのパルス幅が約10ナノ秒が最短であるとされていました。ピコレーザーはそれよりもずっと短い単位での照射することができ、これまでのレーザーの欠点もカバーするといったレーザー治療を行うことができるのです。

ピコレーザーの流れ、アフターケア

このレーザーを用いた治療の流れは次のよう担っています。まず、治療する部分にレーザー光を照射します。そして、軟膏とテープなどで患部を保護をして帰宅が可能になります。素手もシンプルな方法ですが、照射部位は薄い膜のようなかさぶたが形成されます。そしてそれが数週間くらいで自然に取れます。施術当日は洗顔が可能で、テープの上からメイクアップを行うこともできるとされています。帰宅後は当日からテープを貼った状態で洗顔することができます。治療によって形成されたかさぶたが取れたら、患部に薄い皮膚が形成されていきます。この時期は太陽の光から患部を保護することが必要になり、患部に日焼け止めクリーム等を用いてしっかりとケアしていきます。きちんとケアしなければせっかく治療をしても色素沈着等の症状がその後に出てしまうような二次性色素沈着の可能性が高まると言われています。新しく形成されたピンク色の皮膚が上皮化して行き、だんだんとその周りの皮膚となじんできて気になっていた部分が周りと比べても自然に気にらなくなっていくと言われています。
このレーザー機器を用いた治療によって、気になるシミやあざなどが目立ちにくくなっていき、気になりにくくなると言われているのです。そのことで、コンプレックスが解消できたという声などもあり、自信を持つことができたというコメントなどもあるのです。
ピコレーザーを用いた治療ではケアをする時にはきちんとポイントを押さえて行うということが必要です。まず、治療後は肌に炎症が起こりやすくなっていますので、炎症を抑えるというためにも洗顔時に強くこすったりといった過剰な刺激をできるだけなくして洗顔することが大切です。また、メラニンが過剰に生成されるのを予防するということもポイントと言われています。そのため、患部をUV効果のあるクリームやコスメなどを用いて紫外線をしっかりと防ぐということを注意して生活をすることが重要なのです。
このように、この機器はこれまでのレーザー治療を更に進歩させ、より効果的な治療を行うことができるように開発された新しい機器で、きれいな肌になりたいという人にとって安心できる治療を提供しているのです。また、市販通販で販売されているピコレーザーペンと、病院で使用されているピコレーザーの機械は違います。ピコレーザーペンが効果がないとは言えませんが、安全性や専門性を鑑みて、病院に置かれている機械で、処置することをおすすめします。とくにタトゥーなど濃い色が肌に出ている場合は、ピコレーザーペンだと、最善な出力を素人がしづらいことや、一生付き合っていく肌であることも視野に入れて、ピコレーザーのある美容外科などで処置を受けるのがいいでしょう。

ピコレーザーでシミが消えない?効果がない場合や失敗例は?

ピコレーザーやピコレーザートーニングで、シミやあざなどが1回で消えない効果がないこともあります。5回セットや10回セットなど、まとまった回数を設けている病院もある通り、施術が1回で、完治できるとは断言できません。複数回重ねているうちにだんだんと薄くなり、完全に消えていくというパターンの人が多いです。また、レーザー直後はシミが濃くなる場合がありますが、日がたつにつれ薄くなり、施術前よりも結果的に薄くなることが多いです。また、アフターケアを怠って、シミが逆に濃くなってしまったという場合もあります失敗と感じないためにもレーザー後の肌は、紫外線などにも敏感です。軟膏をぬることや、紫外線対策等を行うことが肝心です。

 

ピコレーザーはホクロにも

ピコレーザーはメラニンに反応するため、ほくろの除去にも使用されます。しかしほくろの状態によっては、他のレーザーのほうが適している場合もあるので、シミ取りやあざとり、そばかす取りはピコレーザーで、ほくろは違うレーザーを使用するなど、担当医にどの方法が適しているか聞いてみるといいでしょう。

ピコレーザーは色素沈着にも効果がある?

さまざまな肌トラブルの治療で使われてるピコレーザー。色素沈着の改善を目指したい場合も、ピコレーザーが用いられます。 1兆分の1秒、いわゆる「ピコ秒」でレーザーを色素沈着に照射。光でメラニンを分解する働きを持っているため、肌への刺激で生じてしまったメラニン色素による「炎症後色素沈着」に働きかけます。 美容外科クリニックでは、ピコトーニングという施術が提供されている場合が多いです。かつて主流だったレーザートーニングと比較すると、治療回数を少なく抑えられる傾向があります。

引用元:ピコレーザーを使った色素沈着の美容施術とは?

ピコレーザーは色素沈着にも使用されます。しかし、レーザー治療を行うと、炎症後色素沈着といって、あらたに、色素沈着がおきるリスクがあるというのも頭に入れておいた方がいいです。こちらの炎症後色素沈着は、表層部にできるため、治りも早いです。担当医にリスクも聞きながら、アフターケアをしっかり行うことが大切です。

 

ピコレーザーに扁平母斑は効果がある?

扁平母斑にもピコレーザーが使用されることがあります。

顔、体にできる薄茶色のあざです。生まれつきのものです。 ピコレーザーでの複数回の治療を行っております。 治療後も再発しやすいと言われていますが、治療を重ねることで徐々に再発しにくくなります。

引用元:ピコレーザーあざ治療 | ピコレーザーラボ

 

 

最終更新日

かさぶた , そばかす , ほくろ , アザ , アフターケア , シミ , タトゥー , パルス幅 , ピコレーザー , ピコレーザートーニング , ピコレーザーペン , メラニン色素 , 効果なし , 失敗 , 市販 , 消えない , 紫外線 , 色素沈着 , 通販

    名称聖心美容クリニック
    詳細聖心美容クリニックでは2種類のレーザーで症状に合ったシミ取り治療が可能。全国に9院でピコレーザーが受けられます。聖心美容クリニックのディスカバリーピコプラスは、ピコ秒レーザー、Qスイッチモード、オプティパルスモード、フォトトリートメントモード(ロングパルス)の4役を搭載し、これまで複数のマシンで行なっていた施術を1台で同時に行なえる画期的なレーザーです。になっています。
    詳細
    施術PICOレーザー(シミ取り)
    PICOトーニング(肝斑治療)
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療)
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療)
    値段PICOレーザー(シミ取り):直径1㎜/5,000円~
    PICOトーニング(肝斑治療):全顔/35,000円~
    PICOフラクショナル(ニキビ跡・毛穴・小ジワ治療):全顔/70,000円~
    プレミアムPICO肌再生療法(トータルリジュビネーション(肌全体の若返り)治療):全顔/150,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考聖心美容クリニックはカウンセリングを重視し、希望や悩みをしっかりヒアリングしてくれます。カウンセリングをスタッフ任せにせず、医師が直接、悩みや状況を聞いてくれるので安心です。タトゥー除去も受けられます。
    所在地東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F、他札幌、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡、上海
      名称湘南美容クリニック
      詳細湘南美容外科では,ピコレーザーの症例実績は1347件(2018年10月現在)。幅広い治療メニューと豊富な経験がありますので安心して通えること間違いありません。シミやそばかす、くすみで長年悩んできた方はぜひ一度相談してみてください。
      詳細
      施術ピコレーザー(エンライトンIII/エンライトンSR/ピコシュア)
      値段顔への施術
      1回11000円(税込)
      5回49900円(税込)
      10回 91660円(税込)
      カウンセリング費用無料
      備考湘南美容クリニックのピコレーザーは、価格の安さが魅力です。『高品質医療を低価格で提供する』は同院のポリシーなので、他院に比べ比較的リーズナブルに治療が受けられます。
      所在地新宿本院 新宿南口 銀座 渋谷 他全国100院
        名称エトワールレジーナクリニック
        詳細エトワールレジーナクリニックは「PicoWay」で「ピコレーザー治療」を行っています。「PicoWay」は従来のナノ秒レーザーよりも短い「ピコ秒レーザー」により、周囲へのダメージを抑えて、ダウンタイムが少なくシミ取りが可能です。
        詳細
        施術ピコトーニング
        ピコフラクショナル
        ピココンビネーション
        ピコスポット
        値段ピコトーニング:初回/7,800円~
        ピコフラクショナル:限定1回/22,800円~
        ピココンビネーション:限定1回/29,800円~
        ピコスポット:シミ1個長径1cm未/2,980円~
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考エトワールレジーナクリニックは、レーザー治療の実績豊富な総院長が監修しているので、安心です。施術はオーダーメイドで一人ひとりの肌の状態に合わせて行ってくれて、追加料金は掛かりません。
        所在地東京都渋谷区神宮前3丁目3-8 LA GRACIA表参道 2F